あなたのビジネスを確実に成功に導くためのめっちゃ大事な3つのステップ

The following two tabs change content below.
『別名 : タザウルス』 起業を志す全ての人と仲良くなってみたいという野望を持つ怪獣。「起業したい!」というパワーに無限大の可能性を感じている。  ※豆知識 : 今猛烈にアベンジャーズにハマっており、日頃から自分がアイアンマンになって空を飛び回る妄想を繰り広げている。

 

あなたにとって、今あなたがしているビジネスの成功とは何でしょうか。

 

多くの人が売上を目標とし、それを目指して努力していると思います。

もちろん、あなたのビジネスの成功の先にある理念の実現も大事なことですが、やはりそのためにも利益は必要ですよね。

ボランティアではないのですから、売上を追うことは当然です。

 

 

あなたは売上を伸ばすためにどんなことをしていますか?

 

あなたのビジネスを成功に導くためには、次の3つのステップを常に行っていく必要があります。

①イノベーション(革新)

②数値化

③マニュアル化

具体的なノウハウと言うよりは、どういった手順を踏んでいるか、ということです。

 

 

今回は、あなたのビジネスの売上を確実に伸ばしていくためのこの3つのステップについて解説します。

 

 

あなたのビジネスを成功に導く3ステップ

この3ステップを簡単に言い表すのであれば、

 

工夫と改善→分析と計測→マニュアル化

 

ということになります。マニュアル化は言いかえれなかった(笑)

 

より効果のある方法を試してその結果を分析し、最も良い方法をあなたのビジネスにマニュアルとして定着させていくのです。

 

 

①イノベーション(革新)

イノベーションと大層な表現を使いましたが、難しくは考えないでください。

何も「画期的な新しいものを作り出しましょう!」と言っている訳ではありません。

まぁ作り出せればそれに越したことはないのですが(笑)

 

ここで言うイノベーションとは、あなたのビジネスの中でのイノベーションです。

 

あなたのサービスが、よりお客さんを満足させることができるように、

あなたのサービスを、よりお客さんが選んでくれるように、

あなたのサービスを、よりお客さんに魅力的に感じてもらうように、

あなたのサービスを、よりお客さんに効率よく提供できるように、

 

この“より良く”のために、今まであなたがしてこなかったあらゆる工夫を凝らすのです。

 

 

例えば居酒屋の接客であれば、最初にお客さんにかける一言や対応を変えるだけでもお客さんの反応は大きく変わるかもしれません。

 

来店されたお客さんを席まで誘導し、おしぼりを渡して、すぐに伝票とペンを持ちだして「一杯目は何になさいますか?」と注文を聞くのか、

「本日はご来店いただきありがとうございます!ただいまこちらのメニューがおすすめとなっております!ぜひご注文くださいね!一杯目はもうお決まりですか?」と元気の良いサジェスト(お客さんにおすすめすること)も交えた上で、相手のペースを考慮して注文を伺うのか。

 

また、テーブルのメニューの置き方はどうするのか。

 

全て一緒にしてメニュー立てに立ててしまうのか、

期間限定のおすすめしたいメニュー表だけは目立つようにテーブルに直置きするのか、

お客さんが一杯目を決めやすいようにドリンクメニューを広げて置いておくのか。

 

などなどこういった小さな差が、最終的に客単価や顧客満足度、リピーター、そして売上に繋がってくることになります。

 

昔、僕が居酒屋でバイトをしていた頃の話です。

正直、あまり繁盛している店ではなかったのですが、お客さんにアットホーム感を感じてもらおうという店長の方針で、お客さんに出す箸袋ひとつひとつに筆ペンで「ありがとう」という言葉を手書きするということを行いました。

やってみると案外好評で、箸袋をきっかけにお客さんとのコミュニケーションも増え、気に入って常連になってくれるお客さんも少しでしたが増えました。

働いていたバイトの子たちも、意外とお客さんが反応を示してくれることが嬉しかったようで、「ありがとう」の言葉だけでなくちょっとしたイラストなんかも進んで描いたりするようになりました。

 

箸袋にお礼の言葉を書くというちょっとした工夫が、顧客満足度を上げ、リピーターを作り、さらには従業員満足度を上げる結果となったのです。

 

 

これはネットビジネスでも同じです。

 

メルマガの登録フォームをどこに設置するのか。

記事の上に置くのか、記事の下に置くのか。

登録フォームの上には「メルマガ登録フォームはこちら」と書くのか、「メルマガ無料講座はこちら!」と書くのか。

ランディングページの構成はAのパターンの方が良いのか、Bのパターンの方が良いのか…

 

考えていくとキリがありません。

 

 

あなたのサービスに対するお客さんの反応をもっと良くする方法や、あなたのビジネスを効率よく回すことができる方法は探せばいくらでもあるはずです。

 

どんどん新しいことを取り入れて、実践していきましょう。

 

 

②数値化

何か変化を起こしたのであれば、それが本当に効果があったのかを調べる必要があります。

 

そこで必要となるのがこの数値化です。

これは特に今回のとなる部分です。

 

例えば、あなたがネットビジネスで成約率を上げるために、ランディングページを新しく書き換えたとします。

 

このとき、新しいランディングページが成約率を上げたかどうかを判断するためにはどんな数字が必要でしょうか。

  • 新しいランディングページのPV数
  • 新しいランディングページからの成約件数
  • 古いランディングページのPV数
  • 古いランディングページからの成約件数

最低でもこの4つは必要です。

 

以前までのデータがなければ当然比較をすることはできません。

 

今の例では、「変化を知るために」という目的で数値化の必要性を挙げましたが、実際には普段から数値は細かくつけておく必要があるのです。

 

あなたは自分のビジネスをどれだけ数値化できているでしょうか?

 

ランディングページへの移行率は?

メルマガの登録ページのPVと成約率は?

検索からの流入数は?

ソーシャルメディアからの流入数は?

メルマガの開封率は?

 

こういった数値を細かく把握しておくことで、あなたのビジネスのありのままの現状を把握することができます。

 

感覚だけで判断していると、誤った行動をしてしまう可能性があります。

 

例えば、AさんとBさんが、メルマガ登録者数が少ないと感じていて、メルマガ登録者を増やそうとしたとします。

AさんとBさんの月間のデータはこんな感じです。

サイトのPV
メルマガ登録
ページのPV
メルマガ
読者数
Aさん 100,000 PV 50 PV 10人
Bさん 100,000 PV 10,000 PV 10人

あくまで例ですよ!極端な例ですよ!

Aさんはメルマガ登録ページへの移行率は0.05%しかありませんが、50人中10人がメルマガ登録をしてくれているので、メルマガ登録率(CVR)は20%もあります。

逆にBさんは、メルマガ登録ページ移行率は10%もあるのに対し、メルマガ登録率(CVR)は0.1%しかありません。

同じメルマガ登録者10人でも状況は全く違います。

 

Aさんは、読者をメルマガ登録ページに進ませるための施策を、

Bさんは、メルマガ登録ページに来た読者の方に登録してもらうための施策を打たなければなりません。

 

ここでこれを知らずに、Aさんがメルマガ登録ページの文章を書き替えてしまったら、せっかくのメルマガ登録率(CVR)20%が5%に下がってしまうかもしれません。

また、Bさんもメルマガ登録ページの位置を変えたら、メルマガ登録ページ移行率は5%になってしまうかもしれません。

 

少し極端な例ですが、このように数値を知っておくということは、的確な対策を打つためにも必要不可欠なことなのです。

 

事業の数値化は、イノベーションをした結果の効果測定でもあり、新たなイノベーションを起こすための指標となるのです。

 

ビジネスの数値化は絶対に欠かせません。

数値化できるものは全て数値化しても良いでしょう。

 

数値化なしではあなたのビジネスの本当の問題点は見えません。

 

もし、あなたが今なんとなくでやっているのであれば、今すぐにでもデータの記録を始めることをおすすめします。

 

 

③マニュアル化

こうしてイノベーションと数値化を繰り返して、より効果の上がった施策を、あなたのビジネスのマニュアルとして定着させましょう。

 

数値化で見えた結果を基に、あなたのビジネスの流れをシステムとして構築して、最も売上に繋がるシステムを作り上げます。

 

 

マニュアルと言うと、チェーン店のような味気のないワンパターンの接客を思い浮かべてしまうかもしれませんが、味気があるかないかはあなた次第の話です。

 

主に接客面での話になりますが、あくまでマニュアル化はあなたが楽をするために行うことではなく、お客さんに常に変わらない満足度を提供し続けるために行うものなのです。

 

 

お客さんに合わせてサービスの提供方法を変えたり、プラスアルファをすること自体は決して悪いことではありません。

そういう場合は、念のために「今回は特別に~させていただきます」といったような言葉を付け加えるようにしましょう。

 

もしこういった一言をつけないと、同じお客さんがリピーターとしてまたあなたのサービスを利用してくれた時に「前回はあれをしてくれたのに今回はないのかな」と思われて満足度が下がってしまう可能性もあります。

 

いくら個人事業だから肌理の細かい気配りができると言っても、やはり限界があります。

あなたのビジネスが軌道に乗ってお客さんが増えれば、お客さんひとりひとりにかける時間も必然的に少なくならざるを得ません。

そんなときに、「昔は親身に対応してくれたのに、今じゃ最低限の対応しかしてくれない」と思われては元も子もありませんよね。

 

お客様の満足度のムラをできる限りなくすためにも、少しでも慣れてきた段階から自分のビジネスの形をマニュアル化するように心がけましょう。

 

 

まとめ

あなたのビジネスを成功に導く3ステップとして、

①イノベーション(あなたのサービスを”より良く”するための施策)

②数値化効果測定現状把握

③マニュアル化安定した顧客満足度の維持)

について解説しました。

 

この3つのサイクルは、あなたのビジネスがどんなに成功したとしても常に行っていかなければなりません。

社会が変われば市場が変わり、お客さんのニーズも変化していきます。

同じ施策、同じマニュアルで一生やっていくのは無理があります。

実験と検証を繰り返して、常に最もお客さんに求められるビジネスの形を目指しましょう。

 

しつこいようですが、特にこの中でも②数値化は本当に大事な部分です。

 

感覚は当てになりませんが、事実としての数字は根拠になります。

 

ぜひ、数値化も含めこの3つのサイクルを実践してみてくださいね!

 

 

===ここまで読んでくれたあなたにプレゼント!===

 

起業して人生を変えたい!

あなたもそんなことを考えてはいませんか?

 

  • 独立して自分の力でお金を稼ぎたい。
  • 自分がやりがいを感じられる仕事をしたい。
  • 会社のうっとうしい人間関係から解放されたい。
  • 今の会社の中で一生を終えるのは嫌だ。
  • 起業して実績を積み、自分に自信を持ちたい。
  • 一度きりの人生、自分のやりたいことを追求したい。

 

起業したい理由は様々あると思います。

 

しかし、

起業って言っても何から始めればいいのかわからない

自分には人に売れる商品なんて持っていない

勉強はしているが、未だに行動には踏み出せていない

このようなことが原因で何もできないでいるのではありませんか?

 

そんなあなたのために、7日間集中メール講座

【あなたの起業が始まる7日間!まずはあなたの商品を見つけよう!】

をプレゼントいたします。

 

このメール講座では、

実績や経験がなくても、自分だけの商品が見つかる

ビジネスを始める上でもっとも重要なあなたの「価値」が見つかる

人の役に立つ(売れる)商品の設計ができる

という内容について実践的なワークを行っていきます。

自分の商品を持つことで、あなたの今後の方向性も見えてくるはずです。

 

ぜひ、このメルマガに登録して、あなたのビジネスの第一歩を踏み出しましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

『別名 : タザウルス』 起業を志す全ての人と仲良くなってみたいという野望を持つ怪獣。「起業したい!」というパワーに無限大の可能性を感じている。  ※豆知識 : 今猛烈にアベンジャーズにハマっており、日頃から自分がアイアンマンになって空を飛び回る妄想を繰り広げている。