僕がブログ記事を書くときに気を付けていること。「なるほど!」と言われる説得力をつける。

The following two tabs change content below.
『別名 : タザウルス』 起業を志す全ての人と仲良くなってみたいという野望を持つ怪獣。「起業したい!」というパワーに無限大の可能性を感じている。  ※豆知識 : 今猛烈にアベンジャーズにハマっており、日頃から自分がアイアンマンになって空を飛び回る妄想を繰り広げている。

さてさて、この記事を読んでくれているということは、あなたもブログを運営しているはず。

なぜならこの記事のタイトルには「ブログ記事を書くときに~」というキーワードがあるから。

でしょ?

でしょでしょ?

 

どーも、見た目は怪獣、頭脳は大人、RYOICHIです。

 

この記事は「説得力」というテーマについて解説しています。

ターゲット(ペルソナ)の決め方、キーワードの選び方、記事作成にあたってのリサーチの仕方といった、基本的なブログの書き方については一切解説していませんので、「説得力」というものに興味がある方だけ読み進めてください。

 

 

僕を含め、特に問題解決型のブログを運営している人にとって、説得力のある記事を書けるかどうかと言うのは非常に重要なスキルです。

 

どんな記事でも、自分の意見が含まれる記事であれば、自分の記事を読みに来てくれた読者の方に「なるほど!」と思ってもらわなければいけません。

 

では、読者に「なるほど!」と思ってもらうための記事を書くためにはどうすれば良いのか。

 

それは、論理的に話を組み立てる、これだけです。

 

今回は、僕が説得力のあるブログ記事を書く上で参考にしている考え方について紹介します。

 

 

論理的とは

ここで注意しておいてほしいのは、「論理的に導き出された結論=正しい結論」ではない、ということです。

論理的と言うのは、結論までの物事と物事の繋がりや思考過程を明確にし、論証を過不足なく行っているということです。

簡単な言葉で言えば、それが正しいと思わせるような話の組み立て方である、ということです。

 

これは僕が起業するきっかけとなった人に教わった言葉ですが、

論理とは、

①この世に100%正しいことは存在しないという前提のもと、

②問題解決のために、

限りなく確からしい結論を導くこと

ということだそうです。

 

論理的思考を行う上で、この考え方は非常に大事なものになりますので、よく覚えておいてください。

 

論理的な思考を身につけたいならトゥールミンロジックを意識しよう!

トゥールミンロジックというものを知っていますか?

トゥールミンモデルなんて言い方もしますね。

 

あなたも昔、小学生の時に国語でディベートの授業がありませんでしたか?

「◯◯は✕✕だ」というあるテーマについて、肯定派と否定派に分かれて議論をし、その説得力を競うというものです。

そして、そのディベートにおいていかに自分の意見を論理的に主張にし説得力を持たせるか、その基本となるのがこのトゥールミンロジックなのです。

 

 

意見に説得力を持たせる6つの要素

トゥールミンロジックは次の6つの要素で成り立っています。

【事実】Data : 主張を支える事実、根拠

【主張】Claim : 根拠から展開されるひとつの主張

【理由】Warrant : 事実が主張を支えている理由

【裏付】Backing : 論拠が間違っていないことを示す根拠

【反証】Rebuttal : 反証可能性

【強度】Qualifier : 論理的な強さ、定性的な正しさ

本来、【事実】の部分は【根拠】と書かれている場合がほとんどなのですが、【論拠】との混同を防ぐためにここでは【事実】として説明します。

 

これをもう少しわかりやすく図にしてみましょう。

この中で特に大事なのは赤い部分(事実・主張・理由)です。

最低でもこの3つの要素が満たされていなければ、あなたの記事を読んだ人は「なるほど!」と思ってはくれません。

 

ではここからは、具体的に例を使って見ていきましょう。

 

例)「この記事を読んでいる人はブログを運営している」

この記事の冒頭での僕の名推理ですね。

まずはこれを先ほどの図に当てはめてみましょう。

 

「あなたはこのブログ記事を読んでいる」という【事実】をもとに、

「あなたはブログ運営者だ」という【主張】をしています。

 

これだけだと、「なんで?」ってなりますよね。

 

だからここに、なぜなら「この記事のタイトルに『ブログ記事を書く~』というキーワードが入っているから」という【理由】を付け加えることで、この考え方間違ってないよねってことを示しています。

 

この3点が揃っていれば、とりあえず「なるほど!」と思わせることは可能です。

 

しかし人によっては、「でもそれって絶対って言いきれるの?」「例外もあるんじゃないの?」「そもそも『ブログ記事を書く~』というキーワードに惹かれる人はブログ運営者だという根拠は何なの?」と疑問を抱く人もいるかもしれません。

 

こう言った疑問を払拭するための要素が、【裏付】【反証】【強度】です。

この3つの要素をさらに付け加えることで、よりあなたの意見を論理的にし、説得力を持たせることができます。

 

 

【裏付】は【理由】の妥当性をさらに下から支えるものです。

【理由】「この記事のタイトルには『ブログ記事を書く~』というキーワードが入っているから」

【裏付】「この記事は『ブログ 書き方』のような検索をしたときにヒットするようになっている」

【理由】の強化「ということは、ブログの書き方が知りたくてネットで検索しているのだから、ブログ運営者である確率は高いと考えられる」

となります。

 

これで「なるほど!」が「なるほどぉ!」に変わります。

 

 

【反証】は例外を示すことです。

先程、論理的に考える上での前提として「この世に100%正しいことは存在しない」ということを言いましたね。

つまり、この【事実】と【主張】の関係、

「あなたはこのブログ記事を読んでいる」【事実】

「あなたはブログ運営者だ」【主張】

には100%正しいとは言い切れない例外が必ず存在するということです。

 

例えばこれからブログを始めようかなと思っている人が、ブログについていろいろと調べているうちに、この記事にたどり着くようなこともあるかもしれません。

この人はブログに興味は持っていて、いずれはブログ運営者になるかもしれませんが、今はまだブログ運営者ではありません。

この可能性、充分あり得ますよね?

 

こういった例外があることを事前に示しておくことで、あなたの意見はより説得力を持つようになります。

 

 

【強度】は、「結局、例外もあるみたいだけど、そのあなたの意見はどれくらい当てはまるものなの?」ということです。

 

本来、「95%の確率で」とか「100人中80人が」といったように明確な数字で表すことができるのがいちばん良いのかもしれませんが、【理由】や【裏付】などの内容をもとに推測できるのであれば、「その可能性が高い」「ほとんど」という風に表現しても問題はないでしょう。

 

ここまで6つの要素がちゃんと組み入れることができると、「なるほど!」が「おー!なぁるほどぉぉ!!」となりますよ!

 

 

まとめ

今回は僕がブログ記事を書くときに気を付けていることということで、説得力に焦点を当てて解説してみました。

 

あなたが問題解決のための記事を書くのであれば、最低でも【事実】【主張】【理由】の3つは必ず含まれているか確認してください。

ただし例外として、「単純に◯◯の使い方」「◯◯の方法」のような記事では必要がない場合もあります。

しかし、「このように使った方が良い」「この方法がオススメ」といったようにあなたの意見が入るのであれば、もちろんこの3要素(特に【理由】)が抜けていないかを確認しましょう。

 

【事実】【主張】【理由】の3つを入れるということは、特に意識しなくてもできている人も多いでしょう。

であれば、その他の【裏付】【反証】【強度】についてもっと注意を向けることで、あなたのブログ記事の説得力が増し、あなたのブログのファンになってくれる人も増えていくはずです。

 

このトゥールミンロジックは、仕組みさえ覚えておけばブログに限らず、友人との会話、恋人とのケンカ、上司との討論など、どんな場面でも役に立ちますよ!

ぜひ、今日からこのトゥールミンロジックの考え方を意識してみてくださいね!

 

 

ちなみに全然関係ないんですけど、「トゥ」って打ちにくいですよね。

「TO,LU」って打たなきゃいけないじゃないですか。

って思って調べてみたら、なんと「TWU」と入力すると「トゥ」になるんですね。

同様に、とぁ、とぃ、とぇ、とぉ、もいけるみたい。

これは大発見。あれ、みんな知ってた??

でも「とぁ、とぃ、とぇ」ってどこで使うのさ。

 

 

〉〉NEXT〈〈

ビジネス初心者が大事にしておいておくべきだと思うこと。

===ここまで読んでくれたあなたにプレゼント!===

 

起業して人生を変えたい!

あなたもそんなことを考えてはいませんか?

 

  • 独立して自分の力でお金を稼ぎたい。
  • 自分がやりがいを感じられる仕事をしたい。
  • 会社のうっとうしい人間関係から解放されたい。
  • 今の会社の中で一生を終えるのは嫌だ。
  • 起業して実績を積み、自分に自信を持ちたい。
  • 一度きりの人生、自分のやりたいことを追求したい。

 

起業したい理由は様々あると思います。

 

しかし、

起業って言っても何から始めればいいのかわからない

自分には人に売れる商品なんて持っていない

勉強はしているが、未だに行動には踏み出せていない

このようなことが原因で何もできないでいるのではありませんか?

 

そんなあなたのために、7日間集中メール講座

【あなたの起業が始まる7日間!まずはあなたの商品を見つけよう!】

をプレゼントいたします。

 

このメール講座では、

実績や経験がなくても、自分だけの商品が見つかる

ビジネスを始める上でもっとも重要なあなたの「価値」が見つかる

人の役に立つ(売れる)商品の設計ができる

という内容について実践的なワークを行っていきます。

自分の商品を持つことで、あなたの今後の方向性も見えてくるはずです。

 

ぜひ、このメルマガに登録して、あなたのビジネスの第一歩を踏み出しましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

『別名 : タザウルス』 起業を志す全ての人と仲良くなってみたいという野望を持つ怪獣。「起業したい!」というパワーに無限大の可能性を感じている。  ※豆知識 : 今猛烈にアベンジャーズにハマっており、日頃から自分がアイアンマンになって空を飛び回る妄想を繰り広げている。