自分を変えたいなら絶対に知っておくべき3ステップ!(半分愚痴)

The following two tabs change content below.
『別名 : タザウルス』 起業を志す全ての人と仲良くなってみたいという野望を持つ怪獣。「起業したい!」というパワーに無限大の可能性を感じている。  ※豆知識 : 今猛烈にアベンジャーズにハマっており、日頃から自分がアイアンマンになって空を飛び回る妄想を繰り広げている。

今回は当ブログ「自分を変え隊。」らしく、自分を変える方法ということについて記事を書きました。

この記事は前半部分と後半部分に分かれます。

まず前半部分は、読み飛ばしてでもいいので一度目を通していただきたい。

さらーっとでもいいから。

ではどうぞ!

 

自分を変える3ステップ

自分を変える方法には大きく分けて3ステップあります。

それが、分析、宣言、行動です。

それぞれについて簡単に説明していきます。

 

分析

「今の自分」を知る

2602

まずあなたがどんな人間なのかを知ること。

それが自分を変える第一歩になります。

今の自分をちゃんと理解していないことには、なりたい自分になるにはどうすれば良いかってこともわからなくなってしまいます。

あなたはどんな人間なのか。

どんなことが好きで、どんなことが嫌いで、どんなことが得意で、どんなことが苦手なのか…ひたすら思いつくままに書き出します。

まずは、とことんあなた自身を分析してください。

 

「理想の自分」を具体的にイメージする

2603

 

今の自分がなんとなくわかってきたら、次に、なりたい「理想の自分」をイメージして書き出してください。

生まれ変わった自分はどんなことができて、どんなことをしていて、どんなところに住んでいて、どんな仕事をしていて…

できるだけ具体的なイメージにすること。

 

宣言

紙に書いて貼る

2604

「理想の自分」がイメージできたら、今度はそれを大きな紙に書いて壁に貼り付けましょう。

できるだけ普段目につく場所がいいですね。

さらに、最終目標となる「理想の自分」だけじゃなく、そうなるためにはどんなことをしていけば良いのか、ということも書いていきましょう。

これは、最初は達成しやすい簡単なものからがベストです。

すぐに達成できる簡単な目標を次々に達成していき、目標の難易度を徐々に上げ、「理想の自分」に着実に近づくのです。

 

毎日それを読み上げる

2605

貼っただけではいけません。

今度はそれを読み上げましょう。

毎日毎日自分でそれを読み上げることで、徐々に自分はそういう人間(理想の自分)だと思い込む。

そして、自分はこの目標を達成しなければいけないんだと強く意識するようになります。

これは毎日の積み重ねが非常に重要です。

最初のうちはなかなか効果を実感できないかもしれませんが、長く続けていくことで必ず効果が表れます。

 

行動

理想を持ち、目標を掲げたのであれば、次は行動ですね。

「理想の自分」になるためにとる行動は人それぞれ違います。

ここでは代表的なものをいくつか挙げておきましょう。

 

付き合う人を変える

2606

自分はマイナス思考だなと思っている人は、自分がいつも付き合っている人たちを思い浮かべてください。

結構マイナス思考の人が多いんじゃないでしょうか?

人の思考は普段付き合っている人の影響を強く受けます。

思い切って付き合う人を変えることで、自分を変えることができるかもしれません。

 

習い事を始める

2607

何か具体的な技術を習得したいのであれば、これは手っ取り早い方法ですね。

実際にお金を支払って習い事に通う訳ですから、モチベーションや継続していくといった面でも非常に効果的でしょう。

 

筋トレ

2608

最近話題の筋トレ。

理想的な体形になることで自分に自信がつく、コツコツ続けるという勤勉さが養われる、トレーニング時間の確保や食べるものに気をつかうことなどにより自己管理能力が身につく、などの効果があるそうです。

 

仕事を変える

2609

仕事が自分に合っていないと感じたら思い切って変えてしまうのもひとつの手。

人生のほとんどの時間を割く仕事ですから、自分に適した仕事を見つける旅をしてみるのも良いかもしれません。

 

生活時間を変える

2610

朝活などという言葉が一時期流行りましたね。

起きる時間を早くする、寝る時間を早くする、寝る前に◯◯を行うなど、生活スタイルの変化はあなたの行動を変え、それによって考え方も変わってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて…

 

 

 

 

 

 

ふぅ…

 

 

 

 

 

 

疲れた(笑)

 

 

 

 

 

 

ここで前半部分は終了です。

 

どうです?ためになりました?

 

 

 

 

 

 

正直言います。

 

 

 

 

 

僕はこういう記事すっっごく嫌いです(笑)

 

このただそれっぽいことを羅列してあるだけの感じ。

 

見出しの後の説明文も何も響いてこない。

 

たぶんあなたもほとんど読み飛ばしたでしょ?(笑)

 

ふーーーーーーーーーーーんって言いながらしゃっしゃっしゃーーーーーと軽快にスクロールしていったでしょ?

 

こういう話題で検索したことのある人は、一度はこういう記事を目にしたことがあると思うんです。

 

なんていうか、ちっとも印象に残らないんですよね。

 

自分で書いていてここまで面白くないなと思う記事もなかなかないですね(笑)

 

 

 

と、言う訳でここからが本題です。

前置きが無駄に長くなってすみません(笑)

 

 

じゃあつまり何が言いたいかっていうと、こういった「自分を変える」などの自己啓発系の記事って圧倒的にふんわりした記事が多い!!ってこと。もちろんそうじゃないものもあるよ!

でも上位記事はほとんどがそう。

 

「自分と向き合うことでプラスのエネルギーが生まれます」とか、

「頑張ろうという気持ちが生まれます」とか、

「断固とした決意をしましょう」とか、

「努力しなければという気になります」とかとかとかとか………

 

 

 

 

 

 

 

はぁ????

 

 

ですよ。

 

もっかい言いましょうか?

 

 

 

 

 

 

 

はぁ????

 

 

ですよ。

 

 

プラスのエネルギーだとか、気持ちが生まれますだとか、断固とした決意だとか、という気になりますだとか、

 

 

なんのこっちゃねん!!!!

 

 

プラスのエネルギーって何ですか?磁石ですか?

 

 

おおおひっつくぞおおおおってなるんですか?

 

 

ならないよね。うん、知ってる。

 

 

だからね、解決手段を書くなら、できるだけ明確な根拠を一緒に提示するべきだと思うんです。

 

 

思うんですっていうかそれが当たり前。

 

 

確かに書いてあることは大事だと思うのよ。

 

 

でもそれがわからない人には、根拠が書いてないと何も伝わらない。

 

 

ふーん、で終わっちゃうんだよね。

 

 

自己啓発系の記事って、結論がふんわりしたものがすごく多い。

 

 

たぶん、これはこういうジャンル独特のものなんだと思う。

 

 

だから僕は、できる限り精神論やふんわりした結論で終わらない、しっかりと根拠を示した記事を書いていきたいのです。

 

 

なるほどっ!!って思ってもらいたいから。

 

 

それならやってみようっ!!って思ってもらいたいから。

 

 

ということで、ここからは僕なりに前半の根拠を説明していきたいと思います。

 

 

後半戦スタート!!

 

自分を変えるには、まず脳の仕組みから知ろう

2611

自分を変えるという話は、精神論的なものではありません。

意志を強く?決心?やる気?

違う、そんな抽象的な言葉じゃ伝わらない。

 

自分を変えるってことは、考え方を変えるってこと。

そして考え方を変えるってことは、脳を変えるってことなんです。

 

自分を変えたいのであれば、脳の専門家にまでならなくとも、脳の仕組みや働きに関しては把握しておく必要があるのです。

 

自分を変える上で重要となる脳の仕組み・働き

無意識

2612

無意識というもの、聞いたことはありますよね。

無意識は、潜在意識とも呼びます。

人間の意識には、顕在意識と潜在意識の2種類があります。

顕在意識と潜在意識に関しては、『続かないのは「意思が弱いから」じゃない!!あなたを支配する「もう1人の自分」!?』で詳しく説明しているのでこちらを読んでください。

 

簡単に言うと、顕在意識はあなたが意識している部分、潜在意識はあなたが意識していない部分です。「そのままんまやんけ!」とか言わないで!(笑

あなたが普段コントロールできるのは、意識できる顕在意識だけ。

まぁ当然の話ですよね。

しかし、あなたが普段生活する中で、顕在意識を使って行動しているのは1しかないのです。

つまり、あなたは毎日の行動の9無意識(潜在意識)で送っていることになります。

ちょっとびっくりしました??

無意識というのは、あなたの長い経験の中で染みついた行動パターンだと考えてください。

「自分はダメなやつだ」と、ずっと思い続けてきた人は、何をしていても、本人も気付かない間に「どうせ自分は」「自分には無理だ」などというネガティブなことを考えてしまいます。

また、長い間続けて完全にその動作が体に染みついている、お箸を使う、自転車に乗る、呼吸をするといったようなことも、全て無意識によるものです。

 

分析における無意識

「今の自分」を把握するということは自分の無意識を把握すること

無意識は無意識なんだから意識できるの?って思いますよね。

 

はい、無理ですよ(笑)

 

しかし、無意識が今の自分を作り上げているのだとすれば、今の自分を分析することは少なからず無意識を分析することに繋がります。

ではどのように無意識を分析すれば良いのか。

 

そのカギが、自分の価値観を知ることです。

 

価値観を知ることで無意識を知る

2613

価値観とは、自分が生きていく上で大事にしていること、または良くないと思っていることであり、行動を決める上での基準になるものです。

 

そして価値観は無意識から作られるのです。

 

まずはあなたの価値観を知ってください。

価値観を知る方法は『自分を変えたい人必見!!自分の価値観を知るための5ステップ』で紹介しているのでここでは割愛します。

 

宣言における無意識

無意識の書き換え

2614

無意識は、何度も繰り返し積み重ねることで書き換えができます。

 

自転車が乗れるようになったのは繰り返し練習したからですよね。

乗れるようになってしまえば、バランスの取り方なんて意識する人はいません。

始めてバスケをする人がレイアップシュートをしようとしたら、踏み切る足や手の振り方などがかみ合わなくて、ちぐはぐになるでしょう。

しかし、バスケをやってきた人はレイアップシュートなんて朝飯前ですよね。

ほとんど意識なんてしないでできます。

 

これらは、何度も何度も繰り返したことで無意識の中にその動作が染みついたということです。

 

まぁこの場合、書き換えと言うよりは新規保存ですかね。

 

「理想の自分」を紙に書き、毎日読み上げるということは、「理想の自分」を視覚と聴覚を通して、毎日脳に刺激を与えるということです。

頭で考えるだけでは足りません。

だってあなたはその何百倍も何千倍も「ダメな自分」を唱え続けてきたのですから。

 

「理想の自分」とは、「欲しいものを持っている自分」と言い換えることができます。

であれば「今の自分」とは、「欲しいものをまだ持っていない自分」です。

つまりもっと抽象的に言ってしまえば、「良い自分」と「ダメな自分」ってことです。

あなたの中に理想の「良い自分」がいるということは、今現在、あなたは自分を「ダメな自分」だと思い続けていることになります。

あなたの無意識は「ダメな自分」で既に覆われているのです。

まずはそこを「良い自分」で上書きすることから始めましょう。

 

「理想の自分」を掲げる際のポイント

ここでのポイントですが、「理想の自分」は、「自分は~ができる」「~をする」と言い切ることです。

 

「人と話すのが得意になりたい」と思っている「人と話すのが苦手」な人は、ずっと「人と話すのが苦手」と思い続けてきているので、人と話すことに関して苦手意識が染みついています。

また「人と話すのが得意になりたい」と思っている時点で、それは「人と話すのが苦手」と思っていることと同じなのです。

無意識に染みついた「人と話すのが苦手」という意識を書き換えるには、「自分は人と話すのが得意だ」「自分は人と楽しく話せる」という文章で無意識を書き換える必要があります。

 

行動における無意識

2615

自分を変えるために行動をしようとするとき、大体の人は途中で挫折します。

大事なのはどんな行動をするかよりも、いかに続けるかということにあります。

 

脳は将来の価値を低く見積もる

脳の性質として、脳は将来の価値を低く見積もるというものがあります。

 

例えば「◯◯の資格を取って仕事の幅を広げる」という理想を持った人がいるとします。

そのためには勉強しなければいけないのですが、なかなかやる気になれません。

「まだいいかな」と漫画を読んだり、録り溜めたドラマを観たり、結局いつまでも行動に移せずにいます。

 

これは、脳が理想の自分(将来の価値)を低く見積もってしまうという性質を持っているからです。

もし、「今、資格あげるけど欲しい?」とおやつでもあげるかのように言われたら、絶対に漫画よりも資格を取るはずです。

当たり前ですよね。

漫画を読むことで得られる楽しさよりも、資格を手に入れたあとの仕事の幅の広がりの方が圧倒的に価値が高いはずですから。

しかし、脳というのは、今すぐ手に入らない将来の価値に対する見積もりが苦手で、本来の価値よりも低く見積もってしまうことで、目の前のすぐ手に入る誘惑の価値が大きく見えて、その誘惑に負けてしまうのです。

 

未来の自分を他人だと思っている

「明日本気出してやろう」「これ見終わったら本気出してやろう」

こういう言い訳をしてやらなければいけないことを先延ばしにしている人ってたくさんいるんじゃないでしょうか。

こういう人は、だいたい明日になってもできません。

でも本人は、その時本気でそう思っているんですね。

これは、脳が未来の自分を他人だと思ってしまうという性質を持っているからです。

今の自分にやる気がないのに、そのまま明日を迎えて明日の自分がやる気を出すわけないんです。

しかし人は、明日の自分を想像するとき、まるで別人じゃないかと思うくらいの自分像をイメージしてしまうのです。

明日からダイエット!なんていうのはその最たる例と言えます。

(関連記事『「明日からじゃなくて今日から」あなたはこの言葉の本当の意味わかってる?わからないなら大槻さんの言葉を聞け!!』

 

脳は大きな変化に対して警告を出す

自分のライフスタイルが大きく変わるような変化をしようと思うと、ほとんどの人はどこかで一度足が止まります。

そしてそのまま、変化をせずに終わるのです。

これは、脳は大きな変化に対して警告を出すという性質によるものです。

無意識は前述した通り、今までの経験や思考の積み重ねで成り立っています。

「今までずっとこうだった!だからこれからもこの状態を維持していくぞー!」ってのが無意識。

そこに「毎日2時間ずつ勉強する!」といったような大きな変化を与えようとすると、

「なんだなんだ!これは今までの情報にはないぞ!!やめろ!やめさせろ!!」となるのです。

新しいことを始めようとすると急に不安になったり、そもそもやるべきなのかなんて考えてしまったときは、脳のこの性質が働いているのです。

 

小さい変化であれば気付かない

大きな変化に対しては強い拒否反応を示す脳ですが、小さな変化だと脳は気付きません。

さっき解説した「理想の自分」を読み上げるなんてのはまさにこれです。

勉強であれば、極端に言うと、まずは机に5分だけ向かうようにするとか、参考書の問題を5問だけ解いてみるといったようなところです。

脳が気付かない、と言うと少しピンとこないかもしれませんね。

つまりは、脳が拒絶反応を起こさないくらいの小さな変化から初めて、徐々に無意識に新しいことを書き込んでいくということです。

 

 

今あげた4つの脳の性質を知っているかどうかで、考え方や取り組み方もだいぶ変わってくるはずです。

 

 

まとめ

・無意識はあなたの思考・行動の9割を決定している

・価値観を知ることで無意識を知ろう

・無意識は毎日の積み重ねで書き換えが可能

・将来の価値を低く見積もる・未来の自分を他人だと思ってしまうという脳の性質に気をつけよう

・脳は大きな変化には警告を出すが、小さな変化には気付かない

 

「自分を変える」というテーマ対して、脳の観点から切り込んで、できる限りふんわりしないようにまとめました。

 

「自分を変える」というのは単なる精神論ではありません。

 

脳というものを知ることで、より効率的にその成果を上げることができます。

 

なるほど!と思っていただけた方は、是非実践してみてください。

 

ふぅ、僕にしては珍しくたくさん文字を打ったのですごく疲れました(笑)

それでは!

 

 

 

 

===ここまで読んでくれたあなたにプレゼント!===

 

起業して人生を変えたい!

あなたもそんなことを考えてはいませんか?

 

  • 独立して自分の力でお金を稼ぎたい。
  • 自分がやりがいを感じられる仕事をしたい。
  • 会社のうっとうしい人間関係から解放されたい。
  • 今の会社の中で一生を終えるのは嫌だ。
  • 起業して実績を積み、自分に自信を持ちたい。
  • 一度きりの人生、自分のやりたいことを追求したい。

 

起業したい理由は様々あると思います。

 

しかし、

起業って言っても何から始めればいいのかわからない

自分には人に売れる商品なんて持っていない

勉強はしているが、未だに行動には踏み出せていない

このようなことが原因で何もできないでいるのではありませんか?

 

そんなあなたのために、7日間集中メール講座

【あなたの起業が始まる7日間!まずはあなたの商品を見つけよう!】

をプレゼントいたします。

 

このメール講座では、

実績や経験がなくても、自分だけの商品が見つかる

ビジネスを始める上でもっとも重要なあなたの「価値」が見つかる

人の役に立つ(売れる)商品の設計ができる

という内容について実践的なワークを行っていきます。

自分の商品を持つことで、あなたの今後の方向性も見えてくるはずです。

 

ぜひ、このメルマガに登録して、あなたのビジネスの第一歩を踏み出しましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

『別名 : タザウルス』 起業を志す全ての人と仲良くなってみたいという野望を持つ怪獣。「起業したい!」というパワーに無限大の可能性を感じている。  ※豆知識 : 今猛烈にアベンジャーズにハマっており、日頃から自分がアイアンマンになって空を飛び回る妄想を繰り広げている。