子どもの頃ヒーローになりたかった君たちへ―RADWIMPS「週刊少年ジャンプ」―

The following two tabs change content below.
『別名 : タザウルス』 起業を志す全ての人と仲良くなってみたいという野望を持つ怪獣。「起業したい!」というパワーに無限大の可能性を感じている。  ※豆知識 : 今猛烈にアベンジャーズにハマっており、日頃から自分がアイアンマンになって空を飛び回る妄想を繰り広げている。

世の男性諸君!

あなたは少年の時、どんなヒーローになりたかったですか?

 

昨年「君の名は。」で主題歌・挿入歌を担当し、勢いMAXのRADWIMPSが僕ら男性陣にとって胸熱な曲を書いてくれました!

 

RADWIMPS「週刊少年ジャンプ」

その名も「週刊少年ジャンプ」

 

タイトル聞いただけでもちょっと聴いてみたくなりますよね?

 

何を隠そう、僕は10年も前からRADWIMPSの大ファンなのです。

友人にナルシストだとか、歌詞が気持ち悪いだとか言われてもめげません(笑)

はっきり言って、大ファンの僕でも理解しきれない歌はたくさんありますが、刺さる歌は本当に刺さる。

僕から言わせれば、「君の名は。」はRADのMVです。

約2時間のMVです。

はい。

異論は認めません。

 

というわけで、今回はRAD好きの青年として、何としてもこの曲を世の男性の方々に紹介したいと思い筆を執りました。

完全にただの趣味です。

え、28歳は青年かって?

いや、青年でしょ。

はい。

異論は認めません。

 

 

男の子は誰だってヒーローになりたかった!

まず歌い出し。

 

一度こちらの記事から聴いてみてください!↓↓↓↓

RADWIMPS「週刊少年ジャンプ」MVで“本家”とコラボ – 音楽ナタリー

最初の7秒だけでいいですから!

最初の7秒だけで!

ね!7秒

歌詞引用すれば手っ取り早いんだけどJASRACが怖くてできませんでした!(笑)

 

 

聴いてくれましたか?

もうこの7秒だけで世の8割以上の男性の心を鷲掴みにできるのではないでしょうか!

 

男性であれば、必ず一度は「自分がヒーローになったら」という妄想を繰り広げたことがあるはず…

いや、一度なんてものじゃないでしょう!

 

幼稚園の頃は戦隊もののヒーローに憧れてヒーローごっこに明け暮れ、

小学校では漫画やゲームのヒーローに憧れてヒーローごっこに明け暮れ、

中学校では一旦方向性が変わってヤンキー漫画の主人公に憧れて不良ぶってみたりするものの、

高校では軌道修正して授業をろくすっぽ聞かずにやはり脳内でヒーローごっこに明け暮れ…

 

同じクラスの女子が着実に大人びていく中で、僕たち男子は相も変わらず素晴らしき少年の心を育み続けていたのです!

社会人になった今も、男性は口には出さなくとも心のどこかで「ヒーローになりたい」と思っている。

僕ら男性にとって「ヒーローになりたい」という少年の心の炎はいつまで経っても消えることはないのですっ!!

 

 

何を隠そう、僕は今まで何百人、何千人ものヒロインを危機から救ってきました。(脳内)

絶体絶命のピンチを何度も経験してきました。(脳内)

 

時には自分でも気付いていなかった能力が開花されて敵を返り討ちにしたり、(脳内)

時には天才的な頭脳で敵の裏の裏の裏くらいをついて敵の目を欺いたり、(脳内)

時には自分の身を犠牲にして愛する人の命を助けたり…(脳内)

 

数えきれない程のドラマがありましたね。(感慨)

 

僕の戦いはまだまだ続きます。

 

なぜなら僕には守るべきものがたくさんあるのですから。

そしてみんなが僕の助けを待っているのですから。

 

たとえこの身がボロボロになろうとも、

元の世界に戻れなくなったとしても、

僕は戦い続けます。

 

そう、なぜなら僕には命に代えてでも守らなければいけない大切な人がいるn(ry

 

 

ヒーローの形は変わっても「ヒーローになりたい」という気持ちは変わらない

社会人になり、年齢を重ねるにつれ、昔のように漫画やアニメのヒーローに憧れることはほとんどなくなってしまったかもしれません。

大人になればなるほど、現実を知れば知るほど、「悪魔の実」も「念能力」も「スタンド」もこの世には存在しないということを理解せざるを得ませんから。

 

しかし僕らはやはり男の子。

世界一の海賊王になれなくとも、ハンター試験を受けられなくとも、だが断れなくとも、「ヒーローになりたい!」というその気持ちは一度たりとも忘れたことはないはずです。

 

今の仕事でトップに立ちたい。

独立して自分のビジネスを成功させたい。

部下に尊敬される上司になりたい。

彼女にとって完璧な彼氏でありたい。

奥さんにとって最高の夫でありたい。

子どもにとって最高の父でありたい。

 

それは今の僕らにとってのヒーローの形です。

これが僕らの目指すヒーローなんです。

 

子どもの頃に思い描いていたヒーローに比べればずっとハードルは低いはず!

 

でも決して楽じゃない。

 

思っている以上にうまくいかないし、思いがけない壁はにぶつかるし、時には漫画にも出てこないような憎たらしい敵まで出てきたリ…

 

でもそんな困難は当たり前。

 

だってヒーローなんですから。

 

今あなたの前に立ち塞がっている困難を乗り越えてこそ、あなたはヒーローになれるのです!

 

 

あなたはどんなヒーローになりたいですか?

何にとって、誰にとってのヒーローになりたいですか?

 

男性のみなさん、もし興味があれば、ぜひぜひ一度この歌を聴いてみてください!

あなたの眠っていた何かが奮い立たされるかもしれませんよ!

 

歌はこちらのリンクから⇒RADWIMPS「週刊少年ジャンプ」MVで“本家”とコラボ – 音楽ナタリー

 

 

さて、また僕の助けを呼ぶ声が聞こえる。

行かなければ。

それでは!トウッ!

 

 

〉〉NEXT〈〈

『あなたの夢に必要なもの。僕とパティシエと仮面ライダー』

===ここまで読んでくれたあなたにプレゼント!===

 

起業して人生を変えたい!

あなたもそんなことを考えてはいませんか?

 

  • 独立して自分の力でお金を稼ぎたい。
  • 自分がやりがいを感じられる仕事をしたい。
  • 会社のうっとうしい人間関係から解放されたい。
  • 今の会社の中で一生を終えるのは嫌だ。
  • 起業して実績を積み、自分に自信を持ちたい。
  • 一度きりの人生、自分のやりたいことを追求したい。

 

起業したい理由は様々あると思います。

 

しかし、

起業って言っても何から始めればいいのかわからない

自分には人に売れる商品なんて持っていない

勉強はしているが、未だに行動には踏み出せていない

このようなことが原因で何もできないでいるのではありませんか?

 

そんなあなたのために、7日間集中メール講座

【あなたの起業が始まる7日間!まずはあなたの商品を見つけよう!】

をプレゼントいたします。

 

このメール講座では、

実績や経験がなくても、自分だけの商品が見つかる

ビジネスを始める上でもっとも重要なあなたの「価値」が見つかる

人の役に立つ(売れる)商品の設計ができる

という内容について実践的なワークを行っていきます。

自分の商品を持つことで、あなたの今後の方向性も見えてくるはずです。

 

ぜひ、このメルマガに登録して、あなたのビジネスの第一歩を踏み出しましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

『別名 : タザウルス』 起業を志す全ての人と仲良くなってみたいという野望を持つ怪獣。「起業したい!」というパワーに無限大の可能性を感じている。  ※豆知識 : 今猛烈にアベンジャーズにハマっており、日頃から自分がアイアンマンになって空を飛び回る妄想を繰り広げている。