情報発信って料理と似てる。情報に強い人間になりたいなら下手でも発信し続けよう!

The following two tabs change content below.
『別名 : タザウルス』 起業を志す全ての人と仲良くなってみたいという野望を持つ怪獣。「起業したい!」というパワーに無限大の可能性を感じている。  ※豆知識 : 今猛烈にアベンジャーズにハマっており、日頃から自分がアイアンマンになって空を飛び回る妄想を繰り広げている。

もっと情報に強くなりたい!!

そう思う今日この頃。

どーもRYOICHIです。

 

あなたは情報に強い人ですか?

僕はまだまだ弱いですね。

戦闘力で言ったら5くらいでしょうか。

 

ちなみに僕の考える「情報に強い」というのは、「情報を基に自分の意見を発信できる」ということです。

 

博識であることももちろん良いと思いますが、情報や知識を知っているだけではあまり意味がありません。

 

その情報なり知識を基に、どんな意見を持っているかというのが重要だと思います。

 

特に自分でビジネスをするのであれば、情報を発信する側に立つ訳ですからとても大事なことです。

 

 

情報は「素材」、意見は「料理」

僕は、情報発信とは料理に似てるんじゃないかなと思っています。

 

情報と言うのは素材であって、それを自分の中で調理して味付けすると1つの意見という料理になる。

料理って意見と同じで結構個性の出るものですからね。

 

たまに、得意気にうんちくを披露してくる人っているじゃないですか。

まぁ大体面白いですよ、そういった話は。

へぇ~!ってなりますもん。

でも面白いのはうんちくという素材であって、その人の話じゃないんですよね。

 

素材をそのまま出すなんてことは誰にでもできるんです。

 

 

そうではなく、情報に強い人と言うのは、

 

その情報の内容や主張を理解していて、

(ジャガイモの品種や性質を理解していて、)

そこに自分の意見や考えを付け足して、

(茹でたり、バター乗っけたりして、)

自分の意見を交えた発信ができる。

(俺のジャガバタの完成!)

 

ただ情報だけを出されるよりも、少しでもその人の手が加わっていた方が価値のあるものになります。

 

 

自分の頭で考えられなければ意味がない

これは僕も反省すべき点ですが、情報というものに対して自分の頭で考えるということをしていない人が多いのではないかと思います。

 

情報に弱い人と言うのは、答えを急ぐ傾向にあります。

どんなテーマのニュースや記事を読んだとしても1つ2つ読んで「へぇ~そうなんだ」で終わってしまいます。

追求しません。

特に疑問も持ちません。

結局その情報の真偽を確かめないまま、わかった気になっただけで終わってしまうのです。

 

例えば、

「カジノ法案に賛成!」という記事を読んでも「へぇ~そうなんだ」

「カジノ法案に反対!」という記事を読んでも「へぇ~そうなんだ」

じゃああなたは賛成?反対?「ん~どちらとも言えない!」

 

これこそ自分で考えるということができていない結果ではないでしょうか。

両方の意見を聞いて「へぇ~そうなんだ」で終わるのではなく、「じゃあ自分は賛成・反対どっちだろう」と真剣に考えてみれば、ほとんどの場合どちらかの意見を持てるはずなのです。

充分な知識がないから意見が持てないのではなく、単に考えていないから意見が持てないのではないでしょうか?

充分な知識が無くたって、無いなりに考えればそれなりに意見は出せるはずなのです。

 

なんでかな?ほんとかな?どうしてかな?

つい先日のWELQの件は、情報に対してそういった疑問を持たない人が多いというのが特に明らかになった事例であったと思います。

 

 

情報に強くなる練習をしよう

僕の所属しているコミュニティでは、毎週のキュレ―ション数を報告し合うということをやっています。

今週は何回自分の意見を添えて他の人の記事をシェアしたか、ということです。

 

これは情報に強くなるという意味では非常に意義のあることだと思います。(そのコミュニティでの目的は僕が言っている情報に強くなろうというのとは少し違いますが)

 

情報に触れればインプットが増え、意見を述べようとすれば自然と今までの経験や知識からのアウトプットが行われます。

アウトプットしようとすると、ちゃんと筋の通った意見にしなければいけないと考えるため、必ずインプットした情報を自分の中で納得できるまで処理します。

そして最終的に、そのアウトプットが自分の意見として自分の中に定着します。

 

このインプットとアウトプットの繰り返しが、とどのつまり情報に強くなるための一番の近道なのです。

 

 

まとめ

僕は、情報発信は料理と同じだと思っています。

苦手なりにも、頑張って料理をすれば必ずその人らしさというものが出てきます。

そして、努力して続けていけば、必ず上達していきます。

 

僕も情報に関してはまだまだ疎い部分が多いです。

僕自身、これからキュレ―ションやブログの更新を頑張って続けて、じゃがいもからジャガバタではなくポテトパフが作れちゃうくらいの情報力を持てるようになりたいと思います。

 

 

 

 

===ここまで読んでくれたあなたにプレゼント!===

 

起業して人生を変えたい!

あなたもそんなことを考えてはいませんか?

 

  • 独立して自分の力でお金を稼ぎたい。
  • 自分がやりがいを感じられる仕事をしたい。
  • 会社のうっとうしい人間関係から解放されたい。
  • 今の会社の中で一生を終えるのは嫌だ。
  • 起業して実績を積み、自分に自信を持ちたい。
  • 一度きりの人生、自分のやりたいことを追求したい。

 

起業したい理由は様々あると思います。

 

しかし、

起業って言っても何から始めればいいのかわからない

自分には人に売れる商品なんて持っていない

勉強はしているが、未だに行動には踏み出せていない

このようなことが原因で何もできないでいるのではありませんか?

 

そんなあなたのために、7日間集中メール講座

【あなたの起業が始まる7日間!まずはあなたの商品を見つけよう!】

をプレゼントいたします。

 

このメール講座では、

実績や経験がなくても、自分だけの商品が見つかる

ビジネスを始める上でもっとも重要なあなたの「価値」が見つかる

人の役に立つ(売れる)商品の設計ができる

という内容について実践的なワークを行っていきます。

自分の商品を持つことで、あなたの今後の方向性も見えてくるはずです。

 

ぜひ、このメルマガに登録して、あなたのビジネスの第一歩を踏み出しましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

『別名 : タザウルス』 起業を志す全ての人と仲良くなってみたいという野望を持つ怪獣。「起業したい!」というパワーに無限大の可能性を感じている。  ※豆知識 : 今猛烈にアベンジャーズにハマっており、日頃から自分がアイアンマンになって空を飛び回る妄想を繰り広げている。