大切なことはたった1つ。良い人間関係を築いていくためには?

The following two tabs change content below.
『別名 : タザウルス』 起業を志す全ての人と仲良くなってみたいという野望を持つ怪獣。「起業したい!」というパワーに無限大の可能性を感じている。  ※豆知識 : 今猛烈にアベンジャーズにハマっており、日頃から自分がアイアンマンになって空を飛び回る妄想を繰り広げている。

どーも、RYOICHIです。

 

職場、学校、家族、親戚、恋人…

世の中のすべての人は人間関係の中に身を置いています。

そして誰しもが人間関係にまつわる悩みや問題を抱えています。

いつの時代も、人間関係は人々の抱える悩みの最上位に挙げられてきました。

「あの上司がどうしても苦手だ」

「後輩が何を考えているのかわからない」

「どうして私の気持ちは伝わらないんだろう」

「俺は浮いているのだろうか」

「良い人間関係を築きたい!」

「人間関係でこれ以上悩みたくない!」

誰しも一度はこのようなことに悩んだ経験があると思います。

では、その良い人間関係はどうしたら手に入れられるのでしょうか。

そのために本当に必要なことはたった1つなのです。

 

そもそも人間関係とは

0902

あなたは人間関係をどのように捉えていますか?

あなたの考える人間関係とはどんなものですか?

当たり前のことすぎて考えたこともなかったのではないでしょうか。

ウィキペディアにはこう書いてあります。

人間と人間の関係のこと。

社会や集団や組織の場あるいは個人的な場における、感情的な面も含めた、人と人の関係のこと。

ね?当たり前でしょ?(笑)

しかし、ここにとても重要なキーワードが含まれています。

そう、“感情”(=気持ち)です。

様々な生き物にも、感情に近いとされるものは備わっていますが、人は知性と言葉によってその感情をさらに細分化させていきました。

あなたが映画を観て胸がドキドキするのも、小説を読んで涙するのも、より複雑な感情を感じ取ることができるからです。

逆に映画を観ても面白くなかったり、小説を読んでも感動できなかったりするのも、感情が複雑すぎて読み取れなかったり、共感できない、理解できないという結果なのです。

十人十色という言葉があるように、人はそれぞれ全く異なった複雑な感情を持ち合わせているのです。

その人の持つ固有な複雑な感情は、その人そのものでもあります。

人間関係とはそういった複雑な感情によって成り立っているのです。

 

テクニックは二の次

0903

あなたはインターネットや本などで、こういったものを見たことはありませんか?

「部下を上手に動かす◯◯テクニック!」

「相手に必ずイエスと言わせる心理術!」

「好きな女を落とすメール術!」などなど…

中に胡散臭いものもあるのはさておき、人はこういったテクニックに目がいきがちです。

人間関係に悩んでいる中で、うまくやるためのスキルやテクニックを身につけたいと願っています。

こういった題名の本がベストセラーになったりしているのもその表れでしょう。

この願望は当然のものだと思います。

そして、良い人間関係を築こうとするのであれば、そういったテクニックが少なからず必要であることもまた確かです。

しかし、先ほども述べたように、人間関係とは複雑な感情の上に成り立っているものです。

人間関係の数だけ、多種多様な感情の結びつきや反発が存在しています。

つまり、人間関係にパターンはないのです。

このテクニックを使えば相手との関係が簡単に改善される、なんてことはまずありません。

人間関係の肝は感情なのですから、感情や気持ちを理解し合わない限りお互いの関係が良くなることなんてありえません。

小手先のテクニックだけでは、良くても一時的な気休め程度にしかならないでしょう。

相手の感情を無視したテクニックなど、人間関係の場において何の意味もないということです。

 

良い人間関係を作るのに必要なこと

0904

では良い人間関係を作るためにはどうすれば良いのでしょうか。

ここまで読んでくれた人なら察しはつくと思います。

それは、「自分と相手の感情を大事にすること」です。

ひねったことは言いません。

至ってシンプルです。

そして、これが何よりも難しいことだと思います。

しかし、勘違いはしないで下さい。

人の気持ちが分かるようになれ、と言っているのではないのです。

何度も言っている通り、感情とは人それぞれで非常に複雑なものです。

そんなもの完璧に理解できるはずがありません。

「自分と相手の感情を大事にする」というのは、

自分の気持ちを理解してもらえるように働きかけること、

そして、相手の気持ちを理解しようとする努力をすることです。

これができるようになるためには、自分自身の考え方、捉え方を変えていく必要があります。

これについては、また別の記事で解説しますね。

 

まとめ

・人間関係とは、複雑な感情の上で成り立っている。

・人間関係を良くしたいのならテクニックばかりに目を向けてはいけない。

・良い人間関係を築くためには「自分と相手の感情を大事にすること」が大切。

 

次の記事では、感情を大切にすることについて解説したいと思います。

>>NEXT

人間関係で“感情”を大切にする3つのメリット

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

『別名 : タザウルス』 起業を志す全ての人と仲良くなってみたいという野望を持つ怪獣。「起業したい!」というパワーに無限大の可能性を感じている。  ※豆知識 : 今猛烈にアベンジャーズにハマっており、日頃から自分がアイアンマンになって空を飛び回る妄想を繰り広げている。