人間関係に落ち込んだときに前向きになれる3つの考え方

The following two tabs change content below.
『別名 : タザウルス』 起業を志す全ての人と仲良くなってみたいという野望を持つ怪獣。「起業したい!」というパワーに無限大の可能性を感じている。  ※豆知識 : 今猛烈にアベンジャーズにハマっており、日頃から自分がアイアンマンになって空を飛び回る妄想を繰り広げている。

どーも、RYOICHIです。

 

職場や友人など、人間関係でうまくいかなかったときはどうしても落ち込んでしまうもの。

なんで自分はうまくいかないんだろう、と自分を責めてしまう。

しかし、人間関係でつまづく度に落ち込んでいては、この先身が持ちません。

今回は、人間関係がうまくいかなくて落ち込んだ時に、前向きになれる3つの考え方を紹介します。

 

①意見がぶつかるのは当たり前だと開き直る

1202

人はそれぞれが違った複雑な感情を持ち合わせています。

そんな人と人が毎日無数に関わっているのだから、意見の対立があるのは当たり前のことです。

自分のせいでも相手のせいでもありません。

人間社会に生きていれば、誰でも必ず経験していることであり、まるで自分だけがうまくいっていないかのように考える必要はないのです。

一度、当たり前のことなんだと開き直ってみることで気持ちがずいぶん楽になります。

 

②人間関係の問題はお互いを理解し合うチャンスだと捉える

1203

人間関係の問題が起こると、とても深刻なことであるように感じてしまいますが、実は全くの逆なんです。

人間関係の問題や悩みの根本は「自分の感情(=気持ち)を理解してもらえないこと」にあります。

つまり、解決のために相手の感情(=気持ち)に耳を傾け、理解することができれば、相手のことをより良く知ることができのです。

逆もまた同じで、自分のことも相手に理解してもらえれば、お互いの関係を今まで以上に強くしていくことだってできます。

共感」は人間関係をより深いものにしてくれます。

せっかくのチャンスに後ろを向いていてはもったいないと思いませんか?

⇒参考記事:「意見の食い違いを解決する3つのポイント

 

③失敗してもいいやと気軽に構える

1204

人の持つ感情が複雑であるがために、人間関係における問題もまたとても複雑なものです。

場合によっては、解決への道のりは険しいものとなるかもしれません。

しかし、人間関係の問題は試験のように一発勝負ではありません。

うまくいかなかったのであれば、また挑戦すればよいのです。

あなたが誠実な態度で働きかけ続ければ、必ず相手もまたこっちを向いてくれるはずです。

失敗してもいいやくらいの気持ちでいることで、余計な気負いを感じないようにしましょう。

 

まとめ

①意見がぶつかるのは当たり前だと開き直る

②人間関係の問題はお互いを理解し合うチャンスだと捉える

③失敗してもいいやと気軽に構える

 

生きていく上で一番多い悩みだからこそ、それについて毎回毎回深刻に悩んでいたら身が持たなくなってしまいます。

明日からは気持ちを切り替えて、もっと楽な気持ちで人間関係と向き合ってみませんか?

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

『別名 : タザウルス』 起業を志す全ての人と仲良くなってみたいという野望を持つ怪獣。「起業したい!」というパワーに無限大の可能性を感じている。  ※豆知識 : 今猛烈にアベンジャーズにハマっており、日頃から自分がアイアンマンになって空を飛び回る妄想を繰り広げている。